~ 東京から新たな風を ~   TACC発足

 

Tokyo Arrhythmia

 

Comedical Conference

 

 TACC   東京不整脈コメディカル研究会発足

第1回 Tokyo Arrhythmia Comedical Conference

日時: 2013.3.30(sat) 14:00~17:00

 

場所: 天王洲 Accademia

    東京都品川区東品川2‐2‐24 天王洲セントラルタワー6F

 ― 特別講演 ―

  デバイス業務におけるコメディカルの必要性と重要性

       中井 俊子 先生  日本大学医学部附属板橋病院

 

  • 心臓の基礎・解剖

演者: 塚本 毅    関東中央病院

  • タイミングサイクル

演者: 佐藤 武志   国際医療福祉大学三田病院

  • 実態の業務・フォローアップ

演者: 内藤 日出男  厚生中央病院

  • 電磁干渉

演者: 村澤 孝秀   東京大学医学部附属病院

 第1回『Tokyo Arrhythmia Comedical Conference』が無事終了いたしました。

 当日は予定を大幅に上回る盛況ぶりでした。

 顧問の中井先生にはデバイス業務におけるコメディカルの必要性と重要性のご講演を頂き、我々への温かいエールを頂きました。

第1回 Tokyo Arrhythmia Comedical Conference の資料は、

会員専用ページにて配布しております。

Access Counter

アクセスカウンター

 

 

関連リンク

 

循環器デバイス関連カンファレンス 

http://www.deviceconference.com/ 

 

多摩コメディカル研究会 

http://tamakome.jimdo.com/

 

IVR看護研究会

http://www.ivr-nurse.jp/

 

循環器コメディカル研究会

http://comedicalcirculatoryconference.jimdo.com/

 

ペースメーカフォローアップ研究会

http://pmfu.sakura.ne.jp/