~東京から新たな風を~

 

Tokyo Arrhythmia 

Comedical Conference

            TACC   東京不整脈コメディカル研究会

第10回TACCは終了しました。

 

参加して頂いた皆様

 

ありがとうございました。

 

当日の様子は「活動報告」からご

 

参照ください。 

Tokyo Arrhythmia Comedical Conference とは・・・ 

 心臓ペースメーカや植込み型除細動器(ICD)等デバイス関連製品は年々飛躍し常に新しい機能が追加され、プログラミング方法も複雑化しています。

 このような状況下で医療従事者が全製品の機能の詳細を熟知することは至難なことであります。

 TACCは相互に意見を交換し、技術の向上のための情報収集を行い、情報共有をする機会を作ることにいたしました。

 医療現場においては、臨床工学技士のほか、様々なコメディカルがチームを組み患者様の治療にあたっている現状があります。

 この医療機関に従事する臨床工学技士や看護師などのコメディカルに対して技術情報提供・共有することで心臓ペースメーカや植込み型除細動器(ICD)等を使用する患者様へ質の高い、経済的なケアを維持・向上に寄与できればと考えております。

Access Counter

アクセスカウンター

 

 

関連リンク

 

循環器デバイス関連カンファレンス 

http://www.deviceconference.com/ 

 

多摩コメディカル研究会 

http://tamakome.jimdo.com/

 

IVR看護研究会

http://www.ivr-nurse.jp/

 

循環器コメディカル研究会

http://comedicalcirculatoryconference.jimdo.com/

 

ペースメーカフォローアップ研究会

http://pmfu.sakura.ne.jp/